日本の名水を自宅で楽しめます

富士山周辺の原野を散策していると、随所に富士山嶺の豊富なミネラルを含んだ天然水を飲用できる場所があります。まろやかな味舌触りが良く喉越しにスッと入りこんで行くような水、何ともすがすがしい後味が残る素晴らしい天然水です。そのような素晴らしい天然水を、ウォーターサーバーが家庭で手軽に飲用できるようにし、飲み水だけでなく料理用などにもふんだんに使用できることを可能にしました。(外部サイト:ウォーターサーバーや天然水を比較)


<水質選びがウォーターサーバー採用の第一歩です>

ウォーターサーバーで供給される水の質は、供給業者により様々であり、採水地、水質、水の特徴など自分の好みの水を選ぶことが、後で後悔しないための最初に実施する事です。初めて利用する方にとっては、どんな水が自分に合っているかが分かり難いと思いますので、出来る限り硬度成分の低いミネラルが豊富に含まれている天然水を選ぶことが無難です。水の採水地については、ネット検索で、日本全国各地の名水とそれを利用した業者名などの情報が詳しく出ているので、納得のゆくまで調査する事をお勧めします。


<料金体系も重要な要素です>

いくら自宅で簡単に何時でもおいしい水が飲めると言っても、料金が高くてはその効果も半減します。料金体系としては、ウォーターサーバー設置料と配送を含めた水の料金がありますが、サーバー設置料については多くのサプライヤーは無料になっており、水の料金のみの負担になります。料金は大体リッターあたり85円~160円程度、業者によってはサーバーレンタル料が必要な場合もあるので、事前の確認が必要です。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.