ウォーターサーバーのトラブル

ウォーターサーバーの人気は年々高まり、多くの企業が「安全な水の提供」という業界に参入しました。それだけ過当競争も激化しています。会社は個々のウォーターサーバーの機能性やスタイル、宅配方法に特徴を持たせ、他社との差別化を図っています。それとともに、トラブルも発生しています。


<ウォーターサーバーに寄せられる苦情で、問題ないもの>

ウォーターサーバーの苦情には、未開封のボトルの中に確認できる浮遊物や沈殿物についてが多いようです。
天然水をボトリングしたミネラルウォーターをつかったウォーターサーバーによく見られますが、これは溶けていたミネラル分が決勝となって現れたものです。溶けているときには目に見えませんが、結晶化すると沈殿物や浮遊物となります。無害ですし、ミネラルが豊富であることの証明でもあります。外部からの混入物であれば大問題ですが、そういった類のものではありません。


<ウォーターサーバーの無視できないトラブル>

チャイルドロックが壊れていたことでやけどをしてしまえば、これは大問題です。取り返しの付かないことにもなりかねません。使っている人も、日常的に確認していきましょう。正常な状態で納品されても、使っているうちに壊れてしまうこともあります。またメンテナンスではこういった箇所も確認しますので、定期的なメンテナンスは必要なのです。水の味が極端にまずかったり、ビニール臭があるといったトラブルも見られます。水の味には好き嫌いがありますので、お試し期間などは積極的に利用しましょう。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.