ウォーターサーバーと宅配可能領域

ウォーターサーバー用の水は基本的に業者によって自宅まで届けて貰う事を前提としています。その為自分で買ってきたボトルを利用したりサーバーを置かず水宅配サービスだけを利用したりするといった方法を取る事は原則できません。ただだからといって実はこのウォーターサーバーの宅配水、全国何処にでも届けてもらえるわけではありません。


ウォーターサーバーと宅配範囲

まず大前提としてもちろん宅配可能領域というのはウォーターサーバーを取り扱っている企業によって異なります。その為ある会社では水を自宅まで届けてもらえて、ある会社では自宅が宅配範囲外だという事はよくあります。具体的には工場で作られるRO水を取り扱っている会社は全国配達が可能で、天然水を取り扱っている会社はその採水地の関係からか本州、四国、九州に宅配範囲が限られているケースが多いようです。ウォーターサーバー業界で人気の天然水は採水地が比較的に富士山例や京都、島根や日田などに集中しており、鮮度を保ったまま沖縄や北海道に届けるのはやや難しいようです。


別料金がかかる場合も

また中には天然水を沖縄や北海道、離島などに届けてくれる会社もあるようですが別途送料がかかる場合が殆どだといいます。申し込みの際には自分の住んでいる地域がちゃんと宅配領域に含まれているか確認するようにしましょう。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.