ウォーターサーバーが故障した時は

ウォーターサーバーを買い取って利用している場合を除くと、基本的にサーバーはレンタルによる借り物です。そんなサーバーが故障してしまったら、弁償か?買い取りか?と少なからず焦るものです。


サーバー故障に関する話

ウォーターサーバーが故障した際の対応は当然会社や商品によって異なります。しかし多くの会社は「通常の利用範囲内」の故障である場合、無料交換や無料修理に応じてくれます。ただし前述の「通常の利用範囲」外の故障、例えば子供が強い衝撃を与えて故障した場合やペットが配線を齧って故障した場合、修理代の一部が利用者負担になる事もあります。こればかりはどの程度の修理によるかで値段も変わってきてしまいますが凡そ5250円~10500円という話をよく聞きます。


まずはウォーターサーバー公式ダイアルに電話を

ウォーターサーバーが故障してしまったら、まずは利用しているサーバーの公式ページなどに掲載されている専用ダイアルに連絡しましょう。基本的には上記のような運びになるとは思いますが、何処までが利用者負担で何時代替機が届くのかといった詳細はやはり電話で確認してみるのが一番でしょう。むしろ電源が長期間切れたままサーバーを放置しておく事や故障したままウォーターサーバーを利用するのは衛生面などにリスクが伴います。電話しない事には定期配達の水も届き続けてしまいますので早めの対応が望ましいでしょう。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.